スー・チー氏が国軍総司令官と2度目の会談

2016年1月26日 〔ミャンマー〕

 各紙報道によると、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国民民主連盟(NLD)党首が1月25日、首都ネピドーでミン・アウン・フライン国軍総司令官と会談を行った。会談は2時間に及び政権移行と議会運営についての話し合いと、新政権の閣僚についての意見交換がなされたもよう。

[PR]

 ミャンマーでは軍政時代に成立した憲法で、閣僚のうち国防相、内務相、国境相の3閣僚は軍が指名することになっている。

 スー・チー氏と国軍総司令官との会談は選挙後の昨年12月2日に行われており、公式には選挙後2回目の会談。

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 


※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。

○ASEANを知るお手伝い、エムニドの調査支援サービス「シルシエン」○
    ⇒ 詳しくはこちら

スー・チー氏が国軍総司令官と2度目の会談 はコメントを受け付けていません。

分類 ミャンマー