訪日外国人数(2016年2月)(推計値)発表

2016年3月17日

 日本政府観光局(JNTO)は3月16日、2016年2月の訪日外国人数(推計値)を発表した。総数は1,891,400人で対前年同期比36.4%増。単月では2015年7月の1,918,356人に次ぐ2番目に多い結果となった。

[PR]

 国・地域別の上位10は下表のとおり。

順位国・地域訪日外国人数対前年同月比
中国498,900+38.9%
2韓国490,800+52.6%
3台湾349,000+25.7%
4香港151,800+38.9%
5タイ61,300+39.2%
6マレーシア29,900+55.2%
7シンガポール20,400+25.2%
8フィリピン18,500+30.4%
9ベトナム17,800+85.5%
10インドネシア12,000+48.3%

〔出典:日本政府観光局(JNTO)〕

 2015年の訪日外国人(観光意外の目的も含む)の数は19,739,409人で、日本政府が掲げる、訪日外国人数を2020年に2000万人にするという目標は今のところ順調に進んでいる。

 財務省による国際収支状況統計によると、旅行収支は1996年から赤字が続いていたが2014年度に55年ぶりに黒字展開している。そして2015年は約1兆円の黒字となった。

 

〔参考〕

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 

※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。


○ASEANを知るお手伝い、エムニドの調査支援サービス「シルシエン」○
    ⇒ 詳しくはこちら

訪日外国人数(2016年2月)(推計値)発表 はコメントを受け付けていません。

分類 ○インバウンド関連