「ベトテル」がミャンマーの携帯事業に積極参入

2016年4月22日 〔ベトナム・ミャンマー〕 

 ベトナムの国営通信会社「ベトテル」は、ミャンマーでの合弁事業に15億ドル投じる計画。3月25日にミャンマー通信・技術省が、ミャンマーのインターネット接続サービス大手「ヤダナポン・テレポートグループ(YTP)」などとの企業連合にミャンマーでの事業者免許の交付方針を明らかにし、4月初めには免許交付を受けている。

[PR]

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 

※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。


○ASEANを知るお手伝い、エムニドの調査支援サービス「シルシエン」○
    ⇒ 詳しくはこちら

「ベトテル」がミャンマーの携帯事業に積極参入 はコメントを受け付けていません。

分類 ベトナム, ミャンマー