リオ五輪カンボジア代表に猫ひろしを含む6名が決定

2016年6月6日 〔カンボジア〕

 リオ五輪のカンボジア代表が6月3日、以下6人に決まった。その中にはカンボジア国籍を取得していた日本のお笑いタレント猫ひろしが含まれる。

[PR]

  • ソーン・シウマイ(女子テコンドー67キロ超級)
  • ハェム・トン・ビティニー(水泳・女子50メートル自由形)
  • プー・ソヴィチア(水泳・男子100メートル自由形)
  • チョー・ソティアラー(女子レスリング48キロ級)
  • リー・ナリー(女子マラソン)
  • 猫ひろし(男子マラソン)

 この中でも女子テコンドー代表のシウマイ選手は、2014年のアジア競技大会(開催地ソウル)で、カンボジアに初の金メダルをもたらしており、リオ五輪でもメダル獲得が期待されている。

〔関連記事〕

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 

※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。


○ASEANを知るお手伝い、エムニドの調査支援サービス「シルシエン」○
    ⇒ 詳しくはこちら

リオ五輪カンボジア代表に猫ひろしを含む6名が決定 はコメントを受け付けていません。

分類 カンボジア