オバマ大統領、ミャンマーの「制裁裁解除の用意」

2016年9月17日 〔ミャンマー〕

 訪米中のアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と会談したオバマ大統領は、会談後の記者会見で「我々が科していた制裁を解除する用意がある」と表明した。オバマ氏は、ミャンマーは社会、政治的に顕著な転換があったと語り、民主化の進展を評価した。

[PR]

 経済制裁解除の時期については明言されていないが「間もなく」と伝えられている。

 今年5月にケリー米国務長官がミャンマーを訪問し、ミャンマー国営企業・銀行の一部を制裁対象リストから除外したが、依然として100以上の個人・団体がリストに残っている。

〔関連記事〕

他の記事も読む
-----
〔Clisien ― ASEAN Info Clips 編集部〕 
  ※外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。

オバマ大統領、ミャンマーの「制裁裁解除の用意」 はコメントを受け付けていません。

分類 ミャンマー