「ベトテル」が1月から隣国とのローミング料金廃止

2016年12月17日 〔ベトナム〕

 ベトナム・ニュース(2016.12.16)によると、ベトナムの携帯通信大手「ベトテル(Viettel)」は2017年1月1日からベトナム、カンボジア、ラオスの3か国の同社サービス利用者に対する国際ローミング料金を廃止する。

[PR]

 カンボジアの「メットフォン(FetFone)」、ラオスの「ユニテル(Unitel)」はいずれもベトナムの「ベトテル」の子会社。国際ローミング料金を無料にするのは世界で初めての試み。

〔出所〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

「ベトテル」が1月から隣国とのローミング料金廃止 はコメントを受け付けていません。

分類 カンボジア, ベトナム, ラオス