NECがASEAN6か国の政府職員にサイバー研修

2017年2月20日 〔カンボジア/インドネシア/ラオス/ミャンマー/フィリピン/ベトナム〕

 NECは2月17日、東南アジア6か国の政府職員に対して、サイバー攻撃対策の研修を実施すると発表した。研修は今後3年間実施され、その第一弾として2月20日より3月3日までの間に約20名が参加して日本で行われる。

[PR]

 対象となっている6か国は、カンボジア、インドネシア、ラオス、ミャンマー、フィリピン、ベトナムで、独立行政法人 国際協力機構(JICA)からの受託で実施する。

〔出所〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

NECがASEAN6か国の政府職員にサイバー研修 はコメントを受け付けていません。

分類 インドネシア, カンボジア, フィリピン, ベトナム, ミャンマー, ラオス, 日本関連