北朝鮮がマレーシア人の出国と引き換えを求める

2017年3月19日 〔マレーシア〕

 マレーシアの「東方日報」は3月12日、北朝鮮政府が同国で出国禁止となっている9人のマレーシア人の出国を認めるのと引き換えに、マレーシア警察が追っている在マレーシア北朝鮮人2人の帰国を認めるよう求めていると報じた。

[PR]

 マレーシア警察が追っているのは2人は北朝鮮高麗航空職員のキム・ウキル(37・男)と北朝鮮大使館2等書記官のヒャン・クァンソン(44・男)。両名とも在マレーシア北朝鮮大使館に潜伏しているとみられており、キム・ウキル氏には逮捕状が出ている。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

北朝鮮がマレーシア人の出国と引き換えを求める はコメントを受け付けていません。

分類 マレーシア