東南アジア6か国に訪日客数の数値目標設定に

2017年6月14日 

 訪日外国人数4,000万人を2020年の目標に掲げる政府は、「ビジット・ジャパン事業」の重点20カ国・地域について、それぞれの数値目標を設定することとした。重点20カ国・地域の中には、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、ベトナム、そしてインドネシアの6か国が含まれている。

[PR]

 ビジット・ジャパン事業の重点20カ国・地域とは、上記東南アジアの6か国以外に、米国、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、カナダ、オーストラリア、韓国、中国、台湾、香港、インド、そしてロシアが含まれる。

〔関連記事〕

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

東南アジア6か国に訪日客数の数値目標設定に はコメントを受け付けていません。

分類 東南アジア諸国