カンボジアと技能実習に関する協力覚書に合意

2017年7月18日 〔カンボジア〕

 日本の厚生労働省は7月11日、カンボジアとの技能実習における協力覚書に合意したことを発表した。 日本は技能実習法の基準に基づき監理団体の許可事務・技能実習計画の認定事務を適切に行うことを約束し、カンボジアは送出機関の認定事務を適切に行うことを約束する。

[PR]

 この覚書は2017年11月1日から発効し、今後技能実習制度の運用について定期的な意見交換を行っていく。

 

 技能実習の協力覚書は、2017年6月6日にベトナムと交わした「技能実習における協力覚書」以来、二国目となる。

〔出所〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

カンボジアと技能実習に関する協力覚書に合意 はコメントを受け付けていません。

分類 カンボジア, 日本関連