比サミンゲルが豪ワイン瓶詰め会社を買収

2017年7月29日 〔フィリピン〕

 フィリピンの複合企業「サンミゲル」が、オーストラリアでワイン瓶詰め事業を手掛ける「バロッサ・ボトリング・サービシズ」を買収したと発表した。オーストラリアおわいん関連会社の買収は今年2月の「ポータビン(Portavin)」に続き2件目。

[PR]

 2016年にはニュージーランドの瓶詰め会社「エンデバー・グラス・パッケージ」の買収に加え、オーストラリアでワイン向けのコルクやキャップを製造する「ビノコア」や瓶製造の「コスパック」も買収している。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

比サミンゲルが豪ワイン瓶詰め会社を買収 はコメントを受け付けていません。

分類 フィリピン