ミャンマー軍批判の「ボイス」編集長が保釈

2017年8月6日 〔ミャンマー〕

 ネット上でミャンマー軍を批判したとして、ミャンマー国軍に訴えられていた地元の大手日刊紙「ボイス(The Voice)」の編集長が保釈された。8月4日、ミャンマー・ヤンゴン裁判所が決定した。

[PR]

 ミャンマーではネット上での中傷を禁じる電気通信法があり、同氏はそれに違反した疑い。6月初旬に編集長が拘束されたが、弁護士から繰り返し保釈請求が出されていた。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

ミャンマー軍批判の「ボイス」編集長が保釈 はコメントを受け付けていません。

分類 ミャンマー