ASEAN外相会議が、北朝鮮を位難する特別声明

2017年8月6日 〔ASEAN〕

 フィリピン・マニラで開催されている東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議は8月5日、核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を行っている北朝鮮を非難する特別声明を発表した。

[PR]

 声明では北朝鮮のこれらの動きに対して「世界と地域の平和と安定にとって深刻な脅威である」と非難し、国連安全保障理事会の決裁を直ちに完全履行するよう求めた。

 8月7日には、北朝鮮も参加するASEAN地域フォーラム(ARF)が開催されるため、それに先立ちASEANの立場を明確にした。

 ARFには、ASEAN加盟10カ国に加え、日本、米国、中国、ロシア、韓国が参加する。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ASEAN外相会議が、北朝鮮を位難する特別声明 はコメントを受け付けていません。

分類 ASEAN