ベトナムIT「FPT」が貿易関係子会社株売却

2017年9月14日 〔ベトナム〕

 ベトナムのITサービス最大手「FPT」は、貿易関係の子会社の株式47%を台湾の電子機器販売会社へ売却することで合意した。売却の理由は高付加価値のITサービスに注力するため。

[PR]

 FPTは今年8月、子会社の「FPTデジタル・リテール」の株式30%を同国の「ドラゴン・キャピタル」と「ビナキャピタル」に売却すると発表している。

 

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ベトナムIT「FPT」が貿易関係子会社株売却 はコメントを受け付けていません。

分類 ベトナム