シンガポールで初の女性大統領。無投票で選出

2017年9月14日 〔シンガポール〕

 シンガポール首相府は9月13日、新大統領として前国会議長の「ハリマ・ヤコブ(Halimah Yacob)」氏(63)が無投票で選出されたと発表した。初の女性大統領となる。

[PR]

 シンガポールで大統領は象徴的な存在で任期は6年。2016年の憲法改正により、主要民族グループの「中華系」「マレー系」「インド系・その他」のうち、5期連続(30年間)で大統領が出ていないグループがある場合、そのグループの候補者だけが大統領選挙に立候補できる。

 今回はマレー系グループに限定され、5人が立候補を申請したが、ヤコブ氏以外は要件を満たしていないと判断され、ヤコブ氏のみの立候補となり無投票で選出された。マレー系としては2人目の大統領となる。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

シンガポールで初の女性大統領。無投票で選出 はコメントを受け付けていません。

分類 シンガポール