スー・チー国家顧問が国民に演説

2017年9月20日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーで9月19日、アウン・サン・スー・チー国家最高顧問が、8月にラカイン州で起きた少数民族武装集団と国家治安部隊の戦闘後初めて国民の前で演説を行った。

[PR]

 演説の主な発言は以下のとおり。

  • 人権侵害や平和に反する行為に対しては、法に従い対処していく
  • なぜ国境を越えて批難していったのか、批難していった人たちそして残っている人たちと話し合いたい
  • できる限り早期に人々の悲劇を終わりにしたい
  • ミャンマーはバングラデシュの難民確認手続きを開始し、バングラデシュとの間で1993年に合意した内容に沿って、受け入れる準備はできている
  • 早期調査完了のために、外交団の現地視察を受け入れる

〔参考〕

〔関連〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

スー・チー国家顧問が国民に演説 はコメントを受け付けていません。

分類 ミャンマー