米国防省がロヒンギャ難民に追加支援

2017年9月22日 〔ミャンマー〕

 米国防省は9月20日、ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャの国外避難問題に対して、約3200万ドルの追加人道支援を実施すると発表した。

[PR]

 バングラデシュに避難したロヒンギャが対象。

 米国は2017年だけですでにこの問題に対して総額9500万ドルの支援を表明している。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

米国防省がロヒンギャ難民に追加支援 はコメントを受け付けていません。

分類 ミャンマー