JR九州がタイに不不動産開発の現地法人設立

2017年10月7日 〔タイ〕

 JR九州は9月28日、タイ・バンコクに現地法人を設立すると発表した。アジアでの不動産開発事業を展開していく。2018年11月の設立を目標に手続きを進める。

[PR]

 設立予定の現地法人は、「タイ JR 九州キャピタルマネジメント株式会社(JR Kyushu Capital Management (Thailand) Co., Ltd.)」で、JR九州が49%、タイの共同出資者3社が残りの51%を出資する。

 現地出資3社は以下のとおり。

・Ch.Karnchang – Tokyu Construction Co., Ltd.
・Thai Konoike Corporation Ltd.
・Thai Nishimatsu Construction Co., Ltd

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

JR九州がタイに不不動産開発の現地法人設立 はコメントを受け付けていません。

分類 タイ, 日系進出