シンガポールのSMRTがミャンマーでハイヤー事業

2017年10月14日 〔ミャンマー〕

 シンガポールの陸上交通大手「SMRT」が、ミャンマーでハイヤー事業を始める。同社が60%、ミャンマー企業と日本の豊田通商がそれぞれ20%出資して合弁会社を設立した。2018年に100台規模で運行を開始する。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

シンガポールのSMRTがミャンマーでハイヤー事業 はコメントを受け付けていません。

分類 シンガポール, ミャンマー