フィリピンでモノレール建設計画

2017年10月18日 〔フィリピン〕

 フィリピンでモノレール建設が始まる。大手財閥「アライアンス・グローバル・グループ」がモノレール事業を手掛ける子会社「インフラコープ・デベロップメント(INFRACORP Development)」を設立。10月11日、首都マニラでの整備計画を政府に提出したと発表した。

[PR]

 モノレール「Skytrain」は、マニラの新興地域「フォート・ボニファシオ(Fort Bonifacio) 」と幹線道路の地下鉄網の駅(MRT Guadalupe Station)までの2キロメートルを5分で結ぶ。

 政府の承認を得られれば3年で建設する。

〔参考〕

  • ALLIANCE GLOBAL GROUP DIVERSIFIES TO INFRASTRUCTURE(ALLIANCE GLOBAL 2017.10.11)

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピンでモノレール建設計画 はコメントを受け付けていません。

分類 フィリピン