フィリピン大統領、マラウイの解放を宣言

2017年10月19日 〔フィリピン〕

 フィリピンのドゥテルテ大統領は10月17日、イスラム国に忠誠を誓う武装集団により一部占領されていた南部ミンダナオ島マラウイの解放を宣言した。

[PR]

 まだ、外国人戦闘員6~8人を含む20~30人の残党がいるとみられているが、フィリピン軍報道官は、逃走は不可能だとしている。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピン大統領、マラウイの解放を宣言 はコメントを受け付けていません。

分類 フィリピン