セイノーがインドネシアで低温輸送開始

2017年10月20日 〔インドネシア〕

 セイノーノールディングスがインドネシアで低温輸送を開始する。現地法人「セイノーインドモービルロジスティクス」を通じて、10月下旬からジャカルタ近郊で冷蔵・冷凍輸送を開始する。

[PR]

 セイノーインドモービルロジスティクスは、インドネシアの複合企業「サリム・グループ」が70%、セイノーホールディングスが30%出資し2016年1月に設立している。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

セイノーがインドネシアで低温輸送開始 はコメントを受け付けていません。

分類 インドネシア, 日系進出