ライドシャア大手「グラブ」が資金調達

2017年10月30日 〔シンガポール〕

 シンガポールの配車アプリ大手「グラブ」は、国内外の大手銀行と7億ドルの融資契約を結んだ。登録ドライバーへの貸出車両の購入に調達資金を充てる。

[PR]

 グラブは東南アジアのライドシェアで約7割のシェアを持ち、域内で180万人の登録ドライバーを抱えている。

 グラブはシンガポール交通大手の「SMRT」とも提携している。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ライドシャア大手「グラブ」が資金調達 はコメントを受け付けていません。

分類 シンガポール