マレーシアの富裕層向けに初「西武」

2017年10月30日 〔マレーシア〕

 マレーシアに初の「西武」が出店する。マレーシアの首都クアラルンプールに建設中の金融センター「トゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)」に2019年をメドに4階建ての店舗を開業する。

[PR]

 同国では、そごうKLデパートメントストアが1994年からクアラルンプールで「そごう」ブランドの百貨店を運営しているが、「西武」の出店は初めて。

 日本のそごう・西武と資本関係はなく、商標使用料を支払う。マレーシアでは、「そごう」ブランドは中間層向けで、「西武」ブランドは富裕層向けのイメージがある。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

マレーシアの富裕層向けに初「西武」 はコメントを受け付けていません。

分類 マレーシア, 日系進出