大型霊柩車を海外へ。まずはマレーシア

2017年10月30日 〔マレーシア〕

 葬儀用車両製造の「カワキタ」(富山市)は、霊柩車の海外販売を強化する。9月には初の営業拠点を香港に開設、10月25日にはマレーシアへの輸出を始めた。

[PR]

 すでに香港やインドネシアへの輸出実績があり、富裕層の間で大型霊柩車の需要が増えているという。

 輸出価格は1台800万円程度。年10台程度の継続的な輸出を目指す。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

大型霊柩車を海外へ。まずはマレーシア はコメントを受け付けていません。

分類 マレーシア, 日系進出