韓国中堅財閥がベトナムの海運物流会社を買収

2017年10月30日 〔ベトナム〕

 韓国の中堅財閥「CJグループ」が、ベトナム最大の物流企業「ジェマデプト」の海運物流子会社の株式を50%以上取得した。

[PR]

 ジェマデプトは1990年創業で、物流、港湾運営、林業、不動産の分野で十数社の子会社を持つ。ベトナムでの民営化と上場が予定された最初の3社の一つ。

 同社はマレーシアの「センチュリー・ロジスティックス」も買収している。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

韓国中堅財閥がベトナムの海運物流会社を買収 はコメントを受け付けていません。

分類 ベトナム