住友林業がインドネシアで戸建て販売

2017年11月3日 〔インドネシア〕

 住友林業はインドネシアで戸建て分譲住宅の販売を始める。現地不動産開発「スマレコン・アグン・Tbk」と2018年1月に特定目的会社を設立する。住友林業は49%出資する。

[PR]

 首都ジャカルタから近いブカシ市に約160戸の鉄筋コンクリート製地上2階建の住宅を建設する。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

住友林業がインドネシアで戸建て販売 はコメントを受け付けていません。

分類 インドネシア, 日系進出