マレーシアに雇用保険導入

2017年11月3日 〔マレーシア〕

 マレーシア政府は、雇用保険を導入する。10月下旬に国会(下院)で雇用保険法が可決された。2018年内にもスタートする。

[PR]

 企業と労働者がそれぞれ賃金の0.2%を保険料として拠出する。失業者は半年間にわたり、月額賃金の30~80%を失業手当として受け取れることができる。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

マレーシアに雇用保険導入 はコメントを受け付けていません。

分類 マレーシア