シンガポール航空、7~9月期は利益3倍に

2017年11月9日 〔シンガポール〕

 シンガポール航空の7~9月期決算は好調だった。純利益は1億8900万シンガポールドルで前年同期の約3倍となった。

[PR]

 旅客、貨物とも堅調で運賃収入が増えた。しかしながら、業界内の競争激化による値下げ競争で、旅客単価にあたるイールド(旅客1人を1km運んで得る収入)は前年同期より2%下落している。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

シンガポール航空、7~9月期は利益3倍に はコメントを受け付けていません。

分類 シンガポール