タイ、サハ・グループ傘下の食品大手2社が合併

2017年11月13日 〔タイ〕

 タイの総合消費財大手「サハ・グループ」傘下の食品大手2社が合併した。タイで約5割のシェアを占める「ママ―」ブランドの即席麵最大手「タイ・プレジデント・フーズ」と米麵大手の「プレジデント・ライス・プロダクツ」が合併し「タイ・プレジデント・フーズ」として、即席麵の他、パンや菓子、フルーツジュースなどを手掛けていく。

[PR]

 筆頭株主は、投資・持ち株会社の「サハパタナ・インターホールディング」で25%の出資、次いで日清食品ホールディングスが16%出資する。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

タイ、サハ・グループ傘下の食品大手2社が合併 はコメントを受け付けていません。

分類 タイ