シングテルがスマホ決済に同国共通QRコード

2017年11月25日 〔シンガポール〕

 東南アジア通信ん最大手のシンガポール・テレコム(シングテル)は、スマートフォン決済アプリ「ダッシュ(Dash)」にQRコード決済機能を追加した。シンガポール政府と業界団体が共同で開発した共通QRコード「SGQR」を使用する。

[PR]

 フィリピンの通信大手「グローブ・テレコム」も今年10月、中国の電子商取引(EC)最大手「アリババ集団」傘下の金融会社「アント・フィナンシャル」と提携し、スマートフォン決済で、QRコードを利用するサービスを開始すると発表している。

 また、ミャンマーの携帯サービス事業者「ウーレドゥー((Ooredoo)」も、今後QRコードを使った決済サービスを開始する予定。

〔参考〕

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

シングテルがスマホ決済に同国共通QRコード はコメントを受け付けていません。

分類 シンガポール