バリ島のアグン山が噴火

2017年11月22日 〔インドネシア〕

 インドネシア・バリ島東部のアグン山(3031メートル)が11月21日午後、噴火したと、インドネシア火山地質災害対策局が発表した。

 噴煙が約700メートルの高さまで上がっているが、目立った被害は出ていないという。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

バリ島のアグン山が噴火 はコメントを受け付けていません。

分類 インドネシア