ロヒンギャ帰還、ミャンマーとバングラデシュ合意

2017年11月25日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーとバングラデシュ両政府は11月23日、ミャンマーの首都ネピドーで閣僚級協議を開き、バングラデシュに逃れたミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャ難民の帰還について合意した。

[PR]

 合意文書によると「(難民の帰還を)2ヶ月以内に開始する」としている。具体的な日程は不明。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ロヒンギャ帰還、ミャンマーとバングラデシュ合意 はコメントを受け付けていません。

分類 ミャンマー