ゴム手袋世界最大手が同業の全株取得へ

2017年12月2日 〔マレーシア〕

 ゴム手袋世界最大のマレーシア企業「トップ・グローブ」は、同国の手術用手袋生産の「アスピオン」の全株式取得の交渉を始めた。アスピオンはアドベンタ・キャピタルの傘下で、独占交渉期限は2018年1月15日。

[PR]

 アスピオンの買収が実現すれば、世界の手袋市場の30%を確保するという同社の目標に近づくという。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ゴム手袋世界最大手が同業の全株取得へ はコメントを受け付けていません。

分類 マレーシア