フィリピン・ルソン島沖合でフェリー沈没

2017年12月22日 〔フィリピン〕

 フィリピン北部ルソン島レアルの沖合で12月21日午前11時頃、251人を乗せたフェリーが沈没した。少なくとも4人が死亡し、7人が行方不明となっているもよう。240人は救助された。沈没の原因は高波と見られている。

[PR]

 フェリーはレアルを出港し、約40キロメートル東のポリリョ島に向かっていた。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピン・ルソン島沖合でフェリー沈没 はコメントを受け付けていません。

分類 フィリピン