news: ベトナムの海外直接投資44.4%増。日本首位

2017年12月28日 〔ベトナム〕

 ベトナム政府が2017年の海外直接投資(FDI)が前年比44.4%増の358億8300万ドルだったと発表した。日本が全体の25%を占め4年振りに首位だった。

[PR]

 日本からの大型案件は、丸紅がBOT(建設・運営・譲渡)方式で整備するタインホア省ギソンの石炭火力発電所、住友商事の南部カインホア省の石炭火力発電所、三井石油開発が参画する南部キエンザン省のガスパイプラインなどがある。

 日本からの投資件数は1025件(23%増)で初めて1000件を超えた。2014~2016年は韓国がFDIの首位だった。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

news: ベトナムの海外直接投資44.4%増。日本首位 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ○経済指標, ベトナム, 日系進出