info: ジョホール・バルと日本のつながり

2018年1月2日 〔マレーシア〕

 マレーシアの最南端でシンガポールとの国境沿いにあるのがジョホール州で、その首都がジョホール・バル。そこには20年前の1997年11月16日、サムライジャパンがワールドカップフランス大会への出場を決めた「ラーキンスタジアム」ある。

[PR]

 その後このスタジアムは大改修され、この日本に縁のあるスタジアムを活用して日本とジョホール州との間で友好関係を築くことを目的に「ジャパン・ジョホール友好協会(JJF)」が設立された。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

info: ジョホール・バルと日本のつながり はコメントを受け付けていません。

分類 *info, マレーシア