さいたま市がラオスと水道事業強化で覚書

2018年1月12日 〔ラオス〕

 さいたま市は2017年12月26日、ラオスの公共事業運輸省水道局と、ラオスにおける水道事業の強化に向けた覚書を取り交わした。

[PR]

 ビエンチャン特別市、ルアンパパン県、カムアン県の3地域を対象に職員を派遣するほか、同国からの研修生を受け入れる。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

さいたま市がラオスと水道事業強化で覚書 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ラオス, 日本関連