河野外相が、ロヒンギャの村を視察

2018年1月14日 〔ミャンマー〕

 河野太郎外相は1月13日、ミャンマー・ラカイン州のマウンドーを訪問し、ロヒンギャの暮らしぶりなどを約2時間かけて視察した。

[PR]

 マウンドーは、ラカイン州の州都シットウェーの北西約100キロメートルに位置する。ロヒンギャ過激派とみられるグループと治安部隊が衝突し一部が焼き払われたパンドーピン村を訪問した。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

河野外相が、ロヒンギャの村を視察 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ミャンマー, 日本関連