国連がインドネシアにロヒンギャ問題への関与要請

2018年2月8日 〔インドネシア/ミャンマー〕

 国連のゼイド人権高等弁務官は2月7日、インドネシア・ジャカルタで会見し、ジョコ大統領にミャンマーのロヒンギャ問題に積極的に関与するように要請したと話した。

[PR]

 インドネシア政府は2017年9月、ミャンマーからバングラデシュに逃れたロヒンギャに対する人道支援を開始している。また今年1月にはジョコ氏がバングラデシュのロヒンギャ難民キャンプを慰問している。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

国連がインドネシアにロヒンギャ問題への関与要請 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア, ミャンマー