オカムラ食品工業、ミャンマーにサーモン加工工場

2018年2月12日 〔ミャンマー〕

 水産加工の「オカムラ食品工業」(青森市)はミャンマーにサーモン加工工場を建設し、2019年に創業を始める。

[PR]

 同社は現在、ベトナムの協力工場に加工を委託しているが、子会社のオカムラトレーディングが2017年9月にミャンマーに設立した現地子会社が、ヤンゴンのティラワ経済特区に工場を新設し、生産能力を増強する。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

オカムラ食品工業、ミャンマーにサーモン加工工場 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ミャンマー, 日系進出