東京大学がハラルチョコレートを販売

2018年2月14日 

 イスラム圏でも欧米文化の影響でバレンタインデーにお菓子を送る人が増えているという。東京大学の「ハナーンチョコ・プロジェクト」で、イスラム教の戒律に沿うハラルの認証を得たハラルチョコレートを販売している。

[PR]

 東京都内のメーカーが製造を担当し、NPO法人「日本アジアハラール協会」の認証を受けている。

 チョコレートの名前は「思いやり」を意味するアラビア語にちなみ、「ハナーンチョコレート」と名付けられた。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

東京大学がハラルチョコレートを販売 はコメントを受け付けていません。

分類 *info, 日本関連