マレーシアの芸術家、ナジブ首相侮辱で有罪

2018年2月21日 〔マレーシア〕

 マレーシアのイポーの裁判所は2月20日、ナジブ首相を気味の悪いピエロに似せて書いたマンガを公開した芸術家ファフミ・レザ(Fahmi Reza)被告に対し、1ヶ月間の禁固刑と罰金3万リンギ(約82万円)の支払いを命じた。インターネット上に侮辱的な内容を流布した罪。

[PR]

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

マレーシアの芸術家、ナジブ首相侮辱で有罪 はコメントを受け付けていません。

分類 *news