シンガポールのクリーン度世界6位

2018年2月22日 

 非政府組織(NGO)の「トランスペアレンシー・インターナショナル」は2月21日、2017年版「腐敗認識指数(Corruption Perceptions Index:CPI)」を発表した。

[PR]

 世界180カ国・地域を対象にした調査で、CPIが高いほどクリーンな国だという評価で、東南アジアではシンガポールがCPI=84で世界6位というクリーン度で高い評価を得た。日本はCPI=73で20位。

 東南アジアの国々の評価結果は以下の通り。

 CPI世界ランク
インドネシア3796位
シンガポール846位
タイ3796位
フィリピン34111位
マレーシア4762位
ブルネイ6232位
ベトナム35107位
ミャンマー30130位
ラオス29135位
カンボジア21161位
(参考)日本7320位

 

 

 

 

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

シンガポールのクリーン度世界6位 はコメントを受け付けていません。

分類 シンガポール, 東南アジア諸国