シャープがベトナムで太陽光発電所建設を受注

2018年3月1日 〔ベトナム〕

 シャープは2月26日、ベトナム北中部のトゥアティエン・フエ省の太陽光発電所の建設を受注したと発表した。

[PR]

 ベトナムで不動産、エネルギー、農業、教育などを手掛ける複合企業「Thanh Thanh Cong Group(TTCグループ)」傘下で太陽光、水力、風力発電などの再生可能エネルギー事業の中核を担う合弁企業「Gia Lai Electricity Joint Stock Company(GEC)」より受注した。2月23日に、TTCグループおよびGECとベトナムにて調印式を行った。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

シャープがベトナムで太陽光発電所建設を受注 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ベトナム, 日系進出