タイ携帯大手がスマホ決済でLINEと提携

2018年3月7日

 タイの携帯電話最大手「アドバンスト・インフォ・サービス(AIS)」は3月5日、タイでスマホ決済を展開する「ラビットLINEペイ(Rabbit LINE Pay)」との提携を発表した。

[PR]

 AISは子会社「アドバンストmペイ(Advanced mPAY)」を通じてスマホ決済サービス「mPAY」を展開しているが、今後個人向けのサービスについては、ラビットLINEペイ」に統合していく。

 ラビットLINEペイは、タイで交通系プリペイドカード「ラビットカード」を展開する「BSSホールディングス」と、タイでモバイル決済サービスを展開するLINE子会社「LINEビズプラス」との合弁会社で、同社の決済サービスはバンコクを走る高架鉄道の運賃支払いの他、約9000店舗での支払いに利用できる。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

タイ携帯大手がスマホ決済でLINEと提携 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ, 日系進出