神田外語大がジャカルタに日本語学習施設

2018年3月8日 〔インドネシア〕

 神田外語大学は3月8日、インドネシア・ジャカルタに日本語学習施設を開設した。施設は、提携関係にある「アトマジャヤ大学」内に設置した。施設の名称は「神田・アトマジャヤジャパンセンター」で、神田外語大が派遣した日本人講師が常駐する。

[PR]

 神田外語大は2001年からアトマジャヤ大と交換留学協定を結び、学生を相互に送るなど交流を続けてきている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

神田外語大がジャカルタに日本語学習施設 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア, 日系進出