日本の官民ファンドがミャンマーに日本のドラマを

2018年3月9日 〔ミャンマー〕

 日本の官民ファンド「クールジャパン機構」と「海外通信・放送・郵便事業支援機構(JICT)」が、この春にもミャンマーの放送大手と新会社を設立し、現地で地上波向けに日本のテレビドラマなどを提供する。

[PR]

 ミャンマーの財閥大手で放送事業を手掛ける「シュエ・タン・ルイン・グループ」と組む。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

日本の官民ファンドがミャンマーに日本のドラマを はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ミャンマー, 日系進出