ミャンマーのテレビ局に日本の番組提供

2018年3月19日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーの地上波テレビ局MNTVは、日本の官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)」と組み、日本ドラマの輸入や番組の共同制作を始める。

[PR]

 クルージャパン機構に加え、海外通信・放送・郵便事業支援機構や日本国際放送などの出資により、合弁会社「ドリーム・ビジョン」を設立し、日本初の放送番組の提供や放送フォーマットを利用して番組制作を行いMNTVに提供していく。

 MNTVは現地財閥「シュエタンルイングループ」が運営する2014年開局の新しいテレビ局で、NHKのドラマ番組などを放送してきている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ミャンマーのテレビ局に日本の番組提供 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ミャンマー, 日本関連, 日系進出