ミャンマーのコーヒー豆評価高まる

018年3月23日 〔ミャンマー〕

 評価が高まってきているミャンマー産コーヒー豆の生産者や加工業者などの出資で設立された「マンダレー・コーヒー・グループ」と同国の中堅銀行「ヨマ銀行」が提携した。

[PR]

 高品質コーヒー豆生産を支援するために、農家に融資する基金を設ける。

 ミャンマーのコーヒー豆生産量は年8500トン。高地が広がる北部シャン州などが生産に適しており、スペシャルティコーヒーの産地として評価が高まってきている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ミャンマーのコーヒー豆評価高まる はコメントを受け付けていません。

分類 *info, ミャンマー